結婚式に「ご友人として」撮影…のご相談について

更新日:7月26日

結婚式の持ち込みカメラマン(ビデオ)のご注文を承っておりますが、ここ最近『友人として参加(撮影)できますか?』というご相談が増えています。恐らく持ち込みにかかる別途料金の回避を考えられての事だと思います。


大変心苦しいのですが、我々は婚礼会場様にもお世話になる立場であり、このご要望にはお応え致しかねます。


特にザ・ガーデンオリエンタル・大阪さん、ランドマークスクエアさんは近隣とあってよくご相談をいただきますが、それだけ訪問する数も多く、カメラマンの顔を覚えていただいているスタッフさんもいらっしゃいます。


当方に婚礼のビデオの持ち込みでご注文いただいた際は、必ず式場様にも持ち込みである旨、お伝えいただくようお願いいたします。

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ありがたい事に大阪城周辺の結婚式場をご利用される新郎新婦様からのご相談が増えております。 その中で、夏以降は常駐の動画スタジオ様からのご相談にもお応えをさせていただく機会がございました。 グローでは婚礼のビデオ(記録)のご依頼は新郎新婦様、又はご親族様からのご注文を基本としています。 それは間を挟む事による齟齬がそのままリスクになり得るからという思いがあるからです。 ただお声がけ下さったスタジオ様

大阪メトロ四つ橋線・住之江公園駅から徒歩すぐの場所にあるオスカードリーム内のグラフィーホールで行なわれたベリーダンスのショーにビデオ撮影で参加させていただきました。 基本となる正面のビデオ2台に加え、舞台近くに1台、計3台体制でご注文いただきました。今年に入りグローではメインカメラを4Kで抑えるようにしています。 又、引きの絵を一眼レフカメラを選択したのも新しい試みです。逃げのカメラ…という位置づ

当サイトをご覧いただきありがとうございます。 ありがたいことに大阪城周辺(天満橋〜京橋)の結婚式場 特に ザ・ガーデンオリエンタル大阪 キャッスルガーデン大阪 ランドマークスクエア大阪 をご利用の新郎新婦様からお問い合わせが増えております。 実際に定期的にご訪問をさせていただいているのですが、結婚式場様と特別に契約を結んでいるわけではございません。 ご注文を前向きに検討下さっているお客様におかれま